消費者金融とヤミ金融の見極め方とは?

お金がピンチになって融資先を探しているという方の中には、消費者金融から借りたいけれどヤミ金が怖いという方も多いのではないでしょうか。
そこで、今回は消費者金融とヤミ金の見極め方について分かりやすくご紹介。
これを知っておくことで心配することなくお金を借りることが出来るのではないでしょうか。


消費者金融は正規の貸金業者なのでクリーンな融資です

一昔前までは消費者金融と聞けばヤミ金などの悪徳業者を思い浮かべる方も多かったとは思いますが、両者の間には大きな差があるということを覚えておいた方がいいでしょう。
消費者金融とは行政から認められた正規の貸金業者のことであり、なかなか銀行からお金を借りられない消費者のために生まれたものです。
そのため、庶民の味方というのが正しい評価の仕方といえるでしょう。
しかし、ヤミ金などの悪徳業者は違法な金利や取り立てによって利益を得ている業者であり、庶民の安全を脅かす危険な業者たちといえます。
このように、両者の間には正反対ともいえる違いがあるので覚えておきましょう。
また、最近の消費者金融では銀行系カードローンにも負けないくらいの低金利となっているので、これから融資を受けようと考えているけれど金利が気になるという方でも安心してご利用いただけます。


審査が簡単すぎる金融業者には注意した方が賢明です

通常融資を受ける際には申し込み者の債務状況や年収などを見極める審査が必要となります。
これは通常融資先が提携している保証会社が行うのですが、どれだけ早くても20分程度の時間がかかってしまいます。
しかし、中にはその場で審査を終えてお金を貸し付けるといった業者も存在しており、そういった業者は正規の貸金業者ではないと警戒した方がいいかもしれません。
また、金利の表示など正規の業者であれば実質年率で表示しているのに対し、ヤミ金などでは少しでも金利を安く見せるために月利表示を行うなど小細工をしているので、金利をみて借入先を決めようとするさいにはこうした点にも注意が必要です。

このように正規の業者とヤミ金などの悪徳業者を見極めるにはいくつかのポイントがあります。
そのため、借り入れ先を決める際には細かいところまで注意する必要があるといえるでしょう。
どうしても悪徳業者に引っかからないかどうか不安といった方は大手の業者を利用するといいでしょう。アコムやプロミスなど大手銀行と提携している業者であれば金利も安くて対応も親切なので、不安でしょうがないという方は大手からお金を借りるのが一番確実でしょう。

コメントは受け付けていません。