消費者金融の審査は本命だけにしよう

消費者金融の審査に通りたいからといって一度に何社も申し込みをするのは、NGです。
結婚と同じように、消費者金融も相手を1社に選ばなければ厳しいでしょう。
また、最初の申し込みは控えめにして行うとより良い結果を期待できます。
では、1度に何社も申し込みをしてはいけない理由と控えめのほうが良い理由を、それぞれご説明いたします。


何社もの申し込みは消費者金融でも警戒する

勝手がわからないからといって1度に何社も申し込むと、消費者金融側にとっては良いお客様に見えるかもしれませんが、そうではないのです。
別の会社だからばれないだろうとあなたが送ったその申し込みは、実は送った会社すべてにばれています。
審査の申し込みも信用情報機関が知っているためです。
見方を1つ変えれば、「そうまでしてお金を借りていったい何をする気だ」と怪しまれてしまいます。


はじめての審査はアプローチを控えめに

初めてキャッシングを利用する時は、控えめに金額を記入すると審査に通りやすくなります。
なぜなら、返済ができなくなるリスクがそれだけ減るからです。
普通に考えて、はじめてのキャッシングで100万円もの申し込みがあったら、消費者金融も何事だと思います。
そういった大きな金額を借りるのは、それだけ信用がないと難しいです。
なので、はじめてのときは控えめに記入をしましょう。

コメントは受け付けていません。