消費者金融の申込書に趣味欄があったら

消費者金融の申込書というのはひたすらに自分の経済状況を示すものばかりを聞かれますが、「あなたのご趣味は?」なんて項目がもしもあったらどう影響するだろうかとくだらないことを考えてみた。


消費者金融の申込書に趣味を書く欄がもしあったら

おそらくほとんどは消費者金融の申し込み・審査には一切影響しないとは思うが、もし影響が出るとしたらどんなものがあるだろうか。
確実に審査を落とされる可能性があるのは「趣味:パチンコ、スロット」と書いている人だという説と、「いや、それは逆に通りやすくなるかもしれない」という説に分かれた。
確かにギャンブラーたちは借金があるイメージが強い上に、「あと1万円突っ込めば必ず爆発する!」という根拠のない理論のもとでどんどんお金をつぎ込む印象もある。そういう人たちは消費者金融にとっては「良いお客さん」に見えるのか、それとも「危ない客」に見えるのか、ここは非常に意見が割れた。


他の趣味はどうだろうか?

また「趣味:アニメ」と書いたらどうなるか。お盆と暮れにある某大手イベントの前にやたら融資のお誘い電話がかかってくるようになるかもしれないと言ったところ、「オタクイベント情報まで精通している消費者金融とか嫌だわ」「いや消費者金融だからこそ幅広いマーケティング調査をしている可能性が高い」とこれまた意見が割れた。

コメントは受け付けていません。