消費者金融とヤミ金融の見極め方とは?

お金がピンチになって融資先を探しているという方の中には、消費者金融から借りたいけれどヤミ金が怖いという方も多いのではないでしょうか。
そこで、今回は消費者金融とヤミ金の見極め方について分かりやすくご紹介。
これを知っておくことで心配することなくお金を借りることが出来るのではないでしょうか。


消費者金融は正規の貸金業者なのでクリーンな融資です

一昔前までは消費者金融と聞けばヤミ金などの悪徳業者を思い浮かべる方も多かったとは思いますが、両者の間には大きな差があるということを覚えておいた方がいいでしょう。
消費者金融とは行政から認められた正規の貸金業者のことであり、なかなか銀行からお金を借りられない消費者のために生まれたものです。
そのため、庶民の味方というのが正しい評価の仕方といえるでしょう。
しかし、ヤミ金などの悪徳業者は違法な金利や取り立てによって利益を得ている業者であり、庶民の安全を脅かす危険な業者たちといえます。
このように、両者の間には正反対ともいえる違いがあるので覚えておきましょう。
また、最近の消費者金融では銀行系カードローンにも負けないくらいの低金利となっているので、これから融資を受けようと考えているけれど金利が気になるという方でも安心してご利用いただけます。


審査が簡単すぎる金融業者には注意した方が賢明です

通常融資を受ける際には申し込み者の債務状況や年収などを見極める審査が必要となります。
これは通常融資先が提携している保証会社が行うのですが、どれだけ早くても20分程度の時間がかかってしまいます。
しかし、中にはその場で審査を終えてお金を貸し付けるといった業者も存在しており、そういった業者は正規の貸金業者ではないと警戒した方がいいかもしれません。
また、金利の表示など正規の業者であれば実質年率で表示しているのに対し、ヤミ金などでは少しでも金利を安く見せるために月利表示を行うなど小細工をしているので、金利をみて借入先を決めようとするさいにはこうした点にも注意が必要です。

このように正規の業者とヤミ金などの悪徳業者を見極めるにはいくつかのポイントがあります。
そのため、借り入れ先を決める際には細かいところまで注意する必要があるといえるでしょう。
どうしても悪徳業者に引っかからないかどうか不安といった方は大手の業者を利用するといいでしょう。アコムやプロミスなど大手銀行と提携している業者であれば金利も安くて対応も親切なので、不安でしょうがないという方は大手からお金を借りるのが一番確実でしょう。

消費者金融の申込書に趣味欄があったら

消費者金融の申込書というのはひたすらに自分の経済状況を示すものばかりを聞かれますが、「あなたのご趣味は?」なんて項目がもしもあったらどう影響するだろうかとくだらないことを考えてみた。


消費者金融の申込書に趣味を書く欄がもしあったら

おそらくほとんどは消費者金融の申し込み・審査には一切影響しないとは思うが、もし影響が出るとしたらどんなものがあるだろうか。
確実に審査を落とされる可能性があるのは「趣味:パチンコ、スロット」と書いている人だという説と、「いや、それは逆に通りやすくなるかもしれない」という説に分かれた。
確かにギャンブラーたちは借金があるイメージが強い上に、「あと1万円突っ込めば必ず爆発する!」という根拠のない理論のもとでどんどんお金をつぎ込む印象もある。そういう人たちは消費者金融にとっては「良いお客さん」に見えるのか、それとも「危ない客」に見えるのか、ここは非常に意見が割れた。


他の趣味はどうだろうか?

また「趣味:アニメ」と書いたらどうなるか。お盆と暮れにある某大手イベントの前にやたら融資のお誘い電話がかかってくるようになるかもしれないと言ったところ、「オタクイベント情報まで精通している消費者金融とか嫌だわ」「いや消費者金融だからこそ幅広いマーケティング調査をしている可能性が高い」とこれまた意見が割れた。

消費者金融の審査は本命だけにしよう

消費者金融の審査に通りたいからといって一度に何社も申し込みをするのは、NGです。
結婚と同じように、消費者金融も相手を1社に選ばなければ厳しいでしょう。
また、最初の申し込みは控えめにして行うとより良い結果を期待できます。
では、1度に何社も申し込みをしてはいけない理由と控えめのほうが良い理由を、それぞれご説明いたします。


何社もの申し込みは消費者金融でも警戒する

勝手がわからないからといって1度に何社も申し込むと、消費者金融側にとっては良いお客様に見えるかもしれませんが、そうではないのです。
別の会社だからばれないだろうとあなたが送ったその申し込みは、実は送った会社すべてにばれています。
審査の申し込みも信用情報機関が知っているためです。
見方を1つ変えれば、「そうまでしてお金を借りていったい何をする気だ」と怪しまれてしまいます。


はじめての審査はアプローチを控えめに

初めてキャッシングを利用する時は、控えめに金額を記入すると審査に通りやすくなります。
なぜなら、返済ができなくなるリスクがそれだけ減るからです。
普通に考えて、はじめてのキャッシングで100万円もの申し込みがあったら、消費者金融も何事だと思います。
そういった大きな金額を借りるのは、それだけ信用がないと難しいです。
なので、はじめてのときは控えめに記入をしましょう。

消費者金融によって得るものと得られないもの

お金がない時に利用しようかなと考える消費者金融サービス。そのお金が欲しいという理由によってお金を借りた方が良いのか悪いのかが変わってくると言いますが、本当に目的によってお金を借りるという行為が正当化されるのでしょうか。

今回は審査を受け消費者金融を利用したことで得るものと得られないものについてお話致します。


消費者金融で借金をするということについて

友人との間で本を貸したり返したりゲームソフトを貸したり返したりする行為はよく行われ、かつその行い自体に悪いというイメージはありません。逆に貸し借りをすることで信頼のある関係だと再認識することすら可能です。では何故物を貸し借りすることは良いとされお金の貸し借りは悪いとされているのでしょうか。

それは「お金の価値が流動的であり何にでも変身する無限の価値を秘めているから」です。このような言い方をすると宗教的なイメージが出てしまいますが実際にお金を利用する時値段ではなくそのお金そのものに対して、このお金はこれしか買えない・このお金はこれだけが買えるという決まりがある訳ではありません。しかし本はその本でしかなくゲームはそのゲームでしかありません。そしてお金を手に入れるためには働くという選択肢しか存在しません。そして物を返す際にはその物だけを返せば良いのですがお金を返済するためには利息分として余分にお金が出ていくことになります。ただ手元のお金を増やすためだけにその出費をするということが損をするイメージに繋がり、結果的に消費者金融イコール損をするというものになってしまっているのです。


今しか手に入らない物もある

消費者金融で審査を受け今借り入れして買わなければ永遠に手に入らないものもあります。それは人それぞれなので今ここで断言することは出来ませんが、「その機会を失わない権利」を買うということであればその利息は安いものです。時間を止めることは出来ないのでそのチャンスをそのままにしておくことは出来ませんしそればまた巡ってくるように調整することも出来ません。そのチャンスをつかむために消費者金融でお金を借りるというのであれば、それは良いお金の借り方と言えるのです。

世の中には色々なお金の使い方があり物を買うためにお金を使う方もいればそのお金を増やすためにお金を使うという方もいます。人を不幸にするお金の使い方は良くありませんが自分を幸せにするために借金をすると言うのであればそれは良いお金の使い方なのです。

もしこれからお金を借りようと考えているのであれば、幸せになるという大きな目的のために何かを叶えるという目標を持ち消費者金融を利用しましょう。

消費者金融で審査なしなんてあり得る?

消費者金融を利用する際には審査を行うことが当たり前ですが、自分自身の信用情報にネガティブな項目が多ければ「できるだけ甘い消費者金融がいいなぁ」と思うのも、ごく当然の心の動きです。極端な話では「なんにも調べられなくて金利も低かったらどんなにいいだろう」というところにまで行ってしまうでしょう。そういった所に「審査なし、ブラックOK、超低金利」などの話が耳に入れば、「お!」と心は動くものです。しかし殆どの場合そのような広告は闇金、もしくは紹介屋といった悪徳業者の「吊り広告」です。


<審査がなければどうなるのか>

信用情報機関から取り寄せた情報と提出書類などによって契約するかしないかを決めてゆきます。適正な貸し付けには「回収のリスクを軽減させる」という消費者金融業者側の理由もありますが、「健全な経営を営めるようにする」という利用者に対する義務の側面もあります。調べもしないで誰にでも貸し付ければ焦げ付くような不良債権ばかりを抱えることになりかねません。法律の則った経営に心がければ潰れてしまいますし、審査がない上に潰さないということになれば、法外な金利負担を利用者に科すことになります。法律によって確認すべき点が定められていますので、その点においても審査なしはありえません。甘い言葉に心が動いても、それに乗ってはいけません。ただし銀行のカードローンで書類記入無し、契約所要時間0となっている場合には、これとは違います。

消費者金融と時効について

皆さんもお金を何かの目的や理由で借りたりしているかもしれません。
確かに消費者金融は借入しやすいようになっていますが、大事なのは返済になってきます。
返済をしっかりすることが第一となっていますが、中にはそれが難しく滞納してしまっている人もいるそうですね。
実は、借金には時効と言うものがあるそうなのですが、これはしない方がいいと言われているから気を付けるようにして下さい。


消費者金融は正しく利用して

上記で時効について話しましたが、これは合法的な時効をとるのがいいとされています。
ただし、その際には金融事故者として信用情報に登録され5年ごとに更新されていくようですから、注意して下さいね。
ですから、他の消費者金融で借入をしたくても審査をしてもらえない場合もありますし、落とされてしまいます。
消費者金融は便利ですが、あまり頼り過ぎないようにしてもらえれば幸いです。


借金をしても逃げない

お金を借りるだけ借りて、返済はしないで逃げると言うのは絶対に良くない事です。
どうしても返済が難しいのであれば、消費者金融の担当者と相談をして返済をしていくと言うのがいいと思うんですよね。
どうせ返済できないからと言って逃げ回ってしまうと、自分も相手も困ってしまいますよ。

二段階で行われる消費者金融審査

昔は数日かかっていた消費者金融の審査も、現在では一時間以内に出来るところが多く即日融資を可能にしています。融資を受けようとすればまずは消費者金融が用意している申込みフォームに必要事項を書き込み、それを提出するとコンピューターによって瞬時に判断がなされて、第一次段階の判断結果が出されます。この段階では結論は出ませんが合格の結果が出た場合は、本審査でかなり有利になります。第二段階では、事前評価の確認と疑問点をただす調査が行われると同時に加盟先の情報機関か申請者の履歴などの確認が行われ、特に問題が無ければ決済が行われます。


<パソコンやスマホでの申請>

迅速名処理が行われるようになったもう一つの要因は、パソコンやスマホからネット上で申請が可能になり、申請関連書類を瞬時に送り消費者金融側では受信した資料をコンピューターで瞬時に診断するので、中間での人の手を煩わすことなく作業が進みます。


<第二段階での情報収集>

第二段階の情報収集でも、その殆どを通信手段を利用して確認調査が行われるので、迅速な処理が出来ます。逆に言えば、申請者が知らぬ世界で知らぬ間に自分に関する情報がやり取りされているので、不正や虚偽の申告や経歴があった場合は、全て把握されてしまう怖い情報世界になっています。この事を頭に入れて、正しい申告をする事が審査に合格する秘訣でもあります。

消費者金融の返済日を確認してますか?

消費者金融では簡単な審査を短時間で行って、スピードを重視したサービスを多く扱っている会社がたくさんあるそうです。そのため急いでいるときに会社を選ぶことも多いと思うのですが、金利ばかりをチェックして、返済にかかる手間のことを忘れてしまう人も少なくないそうです。


消費者金融選びは返済日も確認を

消費者金融を選ぶときに金利などを気にするのは非常に正しい選び方なのですが、返済のことも借りる前にちょっと考えてみてください。多くの金融商品を扱う消費者金融では、プランによって返済日が違う、または返済日を選べるなど、条件やルールは会社によって違いが出てきますから注意しましょう。末日にする場合と30日ごとなど、日数で決めるものもあるので、自分のお給料日なども考えて選ぶと、返済が楽になると考える人もいます。


繰り上げ返済では日数計算の金利がいい

利息を日数で計算する方法の場合、繰り上げ返済でなるべく早く返すと、返済にかかる利息の総額は安くなる可能性もあるそうです。そのため、繰り上げ返済をするつもりでお金を借りるのであれば、日数計算をしている消費者金融を選ぶことで、利息でもお得になることがあるそうです。お金が必要なときはつい、慌てて何もかも決めてしまいがちですが、ちょっと呼吸を置くようにしましょう。

消費者金融は主婦でも利用することが出来ますか?

消費者金融を利用したくても、どんな方が利用できるのかについて知りたいとは思いませんか?
満20歳以上で安定した収入を得ている方でしたら、どなたでも消費者金融を利用することが出来るようになっています。
ですので、この条件を満たしてるのなら主婦の方でもアルバイトの方でも利用することが出来ます。
調べてみますと、きっと多々情報が出てくるかと思いますよ。


消費者金融は信頼できるところを利用しよう

消費者金融を利用する際には、やはり信頼できる場所を選ばれるのが良いかと思いますよ。
知名度のあるところの方が安心して利用できるかと思いますが、不安な方は人気ランキングサイトなどを参考にされてみると良いかもしれませんよ。
もちろん、そのサイトによってランキングが異なってきますので色々ご覧になってみることをお勧めします。
ご自分に合っている信頼できる消費者金融がきっと見つかるかと思いますよ。


分からないことは調べてみよう

消費者金融を利用する際に気になるのが、金利や審査についてだと思います。
そんな時は充実しているネットで検索して調べてみるのが良いかと思いますよ。
他にも評判や口コミについて調べてみることをおすすめですね、実際に利用している方や利用されていた方の声ですので非常に参考になるのではないかと思います。

消費者金融の申し込みに誤魔化しは効く?

消費者金融を利用するためにはまず審査に通らないといけません。しかし、人生において「審査」を受けることってなかなかないですよね。
妙に緊張してしまい「出来るだけ通りやすいように誤魔化してしまいたい」と思うのも人間の心理としてよくあるものだと思います。
でもそれって本当に効果がある「有効な手立て」なのでしょうか?


消費者金融に誤魔化しは通用するか?

申込者が誤魔化したくなるポイント第一位は「年収」ですが、これは給与明細の提出などを求められたら一瞬で看破されてしまいますね。
そして過去にもしあなたと同じ会社に勤めている人が申し込みをしていた場合、「この勤続年数でこの年収は有り得るのか?」と比較されてしまう可能性もあるので、年収の誤魔化しは無駄どころか首を絞める結果に繋がりやすいのでやめましょう。


勤続年数は?

では、勤続年数を誤魔化すのはどうでしょうか?年齢的には勤続年数が5年以上あってもおかしくはない年齢で、でも実際は転職したてで1年足らずという場合は誤魔化せるものでしょうか?
このポイントは確かに消費者金融側には確認する術がありません。しかし、さっきも言ったように同じ会社に在籍していた人が過去に申し込んでいる可能性は多いにあります。もしくは似たような業種で、似たような従業員数の会社などがあった場合にも比較されて見破られることも多いにあります。
基本的に誤魔化しが効くことはほとんどありませんのでやめておきましょう。

消費者金融の無利息サービスってなに?

消費者金融には無利息サービスというものを扱っている会社があります。これは審査後に定められた一定の期間、利息が発生しないというサービスです。最初に開始したのは、消費者金融のノーローンという会社ですが、現在では多くの会社が1週間や一か月などの期間を設けています。


消費者金融で無利息がお得な理由

まず、消費者金融で無利息サービスがお得な理由に、利息の計算方法があります。多くの消費者金融では残高スライド式という返済方法を利用しています。リボルビング払いなどと呼ばれているもので、この利息は、まだ返していないお金に対して、利息の数字をかけます。実質年率18パーセントというのは、利息で支払う金額を割った数字が、実質18パーセントになりますよ、という意味です。そのため、利息が発生すると、最初の返済分でかかる利息は大きくなるものです。


大きく少ない回数で返そう

消費者金融のこの利息計算では、無利息期間になるべくたくさん返済することと同時に、返済方法そのもので、大きめの金額で、なるべく少ない回数で完済することで、利息の負担を減らすことができるということになります。無理をする必要はありませんが、なるべく繰り上げ返済なども利用して、利息の負担を減らしていきましょう。

消費者金融の審査に通りたい

消費者金融の審査に落ちてしまったことのある方も中にはいらっしゃるかと思います。
落ちてしまう理由としてはまず年齢がだめだったという方もいるかと思います。
満20歳からの利用が許されていますがそれ以下の方は無理です。
また、勤続年数が半年未満でまだ定着していない方や毎月定期的な収入を得ていない方、他社から複数借入をしている方やブラックリストに載っている方も審査には通りにくいとされています。
ですので、事前に金融情報機関へお問い合わせをしてご自分の情報について調べておかれることをお勧めします。


消費者金融の審査スピードが早い

最近の消費者金融の審査は早くなってきており、中には数秒で終わらせてしまうところもあるみたいです。
最短30分という所もありますので、ご自分のお好きなところを選ばれるのが良いかと思いますが他にも色々覗いて比較されてみることをお勧めします。
比較的どこも早く済ませてくれますので、手間も時間もかからなくて非常に助かるかと思います。
特に急ぎの用事の方などには良いかと思いますよ。


ランキングサイトを参考にしよう

また、最近では人気ランキングのサイトなどもありますので、そちらを参考にされるのでも良いかと思いますよ。
どこを利用して良いのか分からないという方やみんなが使っているところの方が安心だという方など色々な方がいらっしゃいますので、ランキングをぜひご覧になってみて下さいね。
そのサイトによっては、ランキングが異なってきますので一か所だけではなくて色々ご覧になられることをお勧めします。

消費者金融は銀行より審査がゆるいの?

消費者金融を利用する人が増えていると言われています。アルバイトやパートなどでも融資ができる、本人確認書類だけで利用できる、保証人の必要がないなど、気軽に借りることができるからなのだそうです。また、インターネット上から審査の申し込みができるので、人目を気にしなくていいというのも大きな理由だと言われています。


消費者金融の審査は緩いってほんとう?

消費者金融は銀行に比べると審査がゆるいと言われることがあります。銀行も現在はカードローンやキャッシングサービスを開始し、ほとんどの銀行がインターネットから申し込みができる、利息が消費者金融よりも安いなどと言われています。消費者金融では申し込まれた書類を会社だけで判断して、融資を行うかを決めます。しかし、銀行には銀行の保証会社というものがあります。2つの会社が判断を行う銀行が厳しいと言われているのはそのせいと言われることが多いそうです。


人気の高い即日融資

人気の高いサービスが、即日融資です。即日融資とは、申し込み後30分程度で融資まで行ってくれるというもので、時間がない、どうしてもすぐにお金を借りたいという人のニーズに応えたものなのだそうです。ただし、銀行の振り込みは15時までとなっていることから、受付時間が24時間でも、15時までにすべての申し込みが終わらない場合は翌日になってしまうこともあると言われています。時間などにも気を付けるといいでしょう。